代表メッセージ

皆さん、初めまして。ルナパートナーズ代表の相馬と申します。

私は、信託銀行で資産形成に関わる業務に長年従事してまいりました。
銀行時代に培った個人営業、資産運用、投信の企画・販促・販売員指導の経験・知識をワンストップでご提供する事で、お客様の資産形成に大きな価値をご提供出来ると考え、独立後に弊社ルナパートナーズを設立致しました。

  

経営理念

  

当社の経営理念は、『日本の金融リテラシー向上の一端を担い、多くの人が将来豊かな生活を手に入れる社会を作る』です。

日本は欧米と比べて個人の金融資産に占めるリスク資産の割合が低く、それが要因で過去20年で個人の金融資産は大きく水をあけられている状況です。

かたや現状の日本の財政を踏まえると、現在の年金水準の維持は将来的に難しいと思われ、将来豊かな生活を送るためにはしっかりとライフプランを立てた上で投資などの自助努力が必要不可欠だと思われます。   

その様な状況下、弊社はお客様のより良いライフプランのご提案から株式運用に関する知識習得まで、幅広い範囲でお客様の資産形成のお手伝いさせて頂きたいと思っております。

  

社名への想い

社名ルナパートナーズのルナは月を意味します。

月は昔から神秘の力を持っているとされ、祈りの対象などにされてきました。そして、月は常に地球の周りを回る唯一の衛星です。その様な意味合いを踏まえ、私どもは常にお客様に寄り添い、その夢の実現のお役に立つという理念を込めて社名をルナパートナーズとしました。

ルナパートーズでは、お客様の家計のご相談や夢・目標の実現をお金の面からサポートする『FPサービス』、本格的に株式運用を学べる資産倍増アカデミーという『投資教育サービス』を提供しております。是非、弊社サービスをご自身の資産形成に役立てて頂ければ幸いです。


プロフィール

相馬 剛(そうま ごう)

1967年生
麻布高等学校、慶應義塾大学理工学部卒
   

1991年 三井住友信託銀行(当時:住友信託銀行)入社
個人営業部署にて預金、不動産、ローン、遺言・相続を担当
    
1994年より証券アナリスト、日本株ファンドマネージャー業務に従事
ファンドマネージャー時代は、旗艦ファンドの最終投資判断者(インベストメントオフィサー)として企業年金や公的年金など数千億円の日本株運用を担当

2015年よりグループ会社である三井住友トラストアセットマネジメントにて投資信託の企画・販促、販売指導の責任者を務めた後、独立

独立後1年半は、ネットビジネスをシンガポール在住の実業家に師事
現在は、フィナンシャルプランナーとして、将来、豊かな生活を送れる人を増やすべく、ライフプランの作成、資産運用アドバイス、副業アドバイスを通して資産形成をサポート